高気密・高断熱住宅

こんにちは、設計の布谷(ぬのや)です。

寒さが厳しくなってきましたが、皆様体調管理は万全でしょうか?
うがい、手洗い、マスク着用等してぜったい風邪をひかないようにしましょう!
ダウンジャケットが軽くて一番暖かいですね。

 

さて、ご存じのとおり、弊社の新築注文住宅の標準仕様は、高気密・高断熱住宅です。
LIXILの断熱パネル(スーパーウォール)を使った『冬暖かく』『「夏涼しい』注文住宅づくりをしていま す。
寒い季節でも、少ない暖房エネルギーで暖かく過ごすことが出来る省エネ住宅です。

外回りの外壁と屋根、天井、そして窓、基礎を高性能な断熱材で覆い、気密性を高めることで
暖かい空間に設えることが出来ます。プラス24時間換気システムも必須条件になります。
≪断熱≫≪気密≫≪換気≫が重要です。

なぜ、高気密・高断熱住宅なのか?

そしてメリットは
◇冷暖房費が削減できること
◇家全体の温度差が小さくなり、ヒートショックの影響が減ること
◇窓、壁などの結露が改善、カビ、ダニの発生も抑制できること
◇花粉、ホコリなどが家の中に入ってきにくいこと
◇防音効果が高いこと etc

高気密・高断熱住宅の良さ、お解かり頂けたでしょうか?
では、また。

PS:2020年には新築建物に省エネ義務化が始まります。あと5年に迫りました。

 

高気密・高断熱記事一覧へ>>>

CONTACT US
 0120-81-6636 
営業時間 8:30~17:30
定休日 水曜・祝日 夏季休暇、年末年始

※オンラインでのご相談も受け付けております

ZEHビルダー

大栄建設は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

大栄建設の ZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は75%
2021年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は75%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%

MENU