うづくりの床

こんにちは!新築チームです。

弊社では「音響熟成木材」の床材を使用しています。

「音響熟成木材」とは???

原木となる南九州産の杉を細かく桟切りし熟成待ちさせ「音響熟成庫」に移します。

ここで、クラシック音楽を聴かせながら、じっくりと常温で熟成します。

熟成期間中はその日の天候に合わせて人の手で調整を行いながら熟成していきます。

日々の天候や気温で調整する。

「木は生きもの」だと実感する作業だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽を聴いて熟成した材木が床材になるのです。

ご興味のある方はぜひ、お問合せください。

ZEHビルダー

大栄建設は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

大栄建設の ZEH普及実績と今後の目標

2022年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は80%
2021年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は70%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%

MENU