地鎮祭とは‥

皆様、”地鎮祭”という言葉を聞いたことがあると思いますひらめき

 

地鎮祭とは土木工事や建物を建てる工事の前に無事や

安全と、建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。

「じちんさい」と読むほか「とこしづめのまつり」と

読むこともあります。

一般的には土地の四隅に青竹を立て、その間をしめ縄で

囲って祭場となし、斎主たる神職のもと、建設業者・

設計者・施主らの参列の上で執り行います。

 

施主の方が用意するお供え物のの一つとして魚介類が

あります魚

めでたい鯛が代表的ですが、大栄建設では社長の

小林自ら釣った鯛を奉納いたしますぴかぴか (新しい)

 

ZEHビルダー

大栄建設は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

大栄建設の ZEH普及実績と今後の目標

2022年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は80%
2021年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は70%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%

MENU