ピンクリボンフェスティバル

冷たい空気も感じられるようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうかもみじ

・・・お久しぶりです。経理の戸屋です。

ところで、今月(10月)はピンクリボン月間なのですが、皆様ご存知でしょうか?

『ピンクリボン』は乳がん啓発運動を表す世界共通のシンボルであり、日本では10月に『ピンクリボンフェスティバル』という「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える」ことをビジョンとしたキャンペーンが行われています。今年で13回目だそうです。

 

色々なイベントが行われているのですが、今回知り合いに誘われて、初めてシンポジウムに参加し、乳がん治療を専門とされている医師の方やがん経験者の方々のお話を聞いてきました耳

151005_163104

(↑シンポジウムで配られたピンバッジです)

 

印象に残ったことの一つが、日本の乳がん検診の受診率の低さです。

少し古いデータですが、アメリカやイギリスは80%前後の方が受診していますが、日本の受診率は30%に届かないそうです病院 仕事や家事等でなかなか時間が取れない方も多いと思いますが、もう少し受診率が高くなればグッド (上向き矢印)・・・と思いました。

ZEHビルダー

大栄建設は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

大栄建設の ZEH普及実績と今後の目標

2022年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は80%
2021年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は70%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%

MENU