中庭のある家の満足度は間取りで決まる!快適な間取りにするポイント

中庭は家族のための完全なプライベート空間になるため、視線を気にすることなくくつろいだり、お子さんを遊ばせたりすることができます。
そんな「中庭のある家」といえば、4方を壁や窓で囲まれ、家の中心に庭を配置する間取りをイメージされる方が多いのではないでしょうか?
しかし実は中庭のある家の間取りにはいくつかの種類があります。
今回は中庭のある家の間取りの種類と快適な間取りにするポイントをご紹介します。

中庭のある家の間取り

中庭のある家の間取りの種類

中庭の代表的なデザインとして今回は3つご紹介します。

ロの字型

1つ目は、ロの字型の間取りです。
4方向全てに壁や窓があり、外からの視線を完全に遮断してくれるため、プライベートな空間にするには一番良い間取りです。
防犯面では最も安全で、洗濯物も干しやすいという魅力があります。
しかし、建物が中庭を囲めるほどの大きな敷地が必要なことや、湿気や熱がこもりやすい、雨水がたまりやすく排水に注意が必要といった面があります。

 

コの字型

2つ目は、コの字型の間取りです。
3方向を壁や窓で囲むコの字型にし、家の中心に庭を作った間取りです。
1か所に壁を作らないため開放感がありつつ、周囲からの視線も遮れるといった魅力があります。
限られた土地に中庭を作るとコンパクトになりがちですが、1か所に壁がない分、広々とした印象を持たせることができ、採風や排水もしやすいといった面があります。

 

L字型

3つ目は、L字型の間取りです。
2方向が壁や窓になるため、3つの中では最も開放感のある間取りになり、敷地が狭くても中庭を広く取りやすいといった魅力があります。
しかし開放感がある分、外からの視線も増えるため、プライベートな空間にしたい方は、視線を考慮した対策が必要になります。

関連記事:外から見えない間取りとは?プライバシーに配慮した家づくり

中庭のある家の間取り

 

快適な中庭にするポイント

中庭のある家の間取りと家事動線

家事動線を考慮する際は水回りをなるべくまとめ移動距離を少なくすることが基本で、中庭を迂回するような間取りでは非効率となってしまいます。
そのためキッチン・ランドリールーム・中庭を回遊できる間取りにすることが家事動線を良くするポイントとなります。
中庭を動線の一部に組み込むことで、より快適に家事を行うことができるようになります。

 

中庭の開放感を味わえる間取り

中庭の開放感をより味わうためには、中庭の屋内と屋外をつなぐ境界を曖昧にすることがポイントになります。
リビングと中庭を縁側やウッドデッキでフラットにすることで繋がり、それにより開放感を得られます。
また、外と内の行き来が自由にできるようになります。

掃き出し窓やガラスのドアを設置するなど、外との繋がりを体感できるようすることも重要です。
あえて外と内の境界を曖昧にすることで、より使いやすく開放的な中庭にすることができます。

 

中庭のある暮らしを楽しみ自由に遊べる間取り

家の中と外だけでなく、中庭も自由に移動できるレイアウトにすることで子供やペットが中庭で遊びやすくなり、中庭での時間をより楽しめるようになります。
また、ホームパーティやバーベキューをしたり、お茶を楽しんだり、星を眺めたりといったこともしやすくなります。
工夫することによって中庭での自由な時間を楽しめ、家族が自然と集まる空間にすることができます。

関連記事:リビングダイニングを広く見せる間取りとレイアウトの考え方

快適な中庭にするポイント

 

まとめ

中庭のある家はプライバシーを守りながら開放感のある暮らしをすることができます。
また多様な使い方ができるため、これから家づくりを考える方にとっては魅力的な選択肢の一つになります。
一方でデメリットもあり、建築費用が高くなりがちだったり、水はけ対策が必要だったりといったことも考えておくことが必要になります。
中庭のある家をご検討されたい方はお気軽に大栄建設までご相談ください。

CONTACT US
 0120-81-6636 
営業時間 8:30~17:30
定休日 水曜・祝日 夏季休暇、年末年始

※オンラインでのご相談も受け付けております

ZEHビルダー

大栄建設は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

大栄建設の ZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は75%
2021年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は75%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%

MENU