健康自然建材「幻の漆喰」

有明海干潟
有明海干潟

幻の漆喰®

海の命が息づく『幻の漆喰』

『幻の漆喰』の主原料は、干潟で名高い有明海などの赤貝の殻。
その豊穣な命の海に生息する赤貝の殻を焼いた焼成カルシウムに、銀杏草(海藻)を煮てつくる糊と無菌水を混ぜ合わせ、生成されます。
つなぎとして麻のスサを利用するなど、伝統と高度な技術を組み合わせて生み出された、今までにない新しい漆喰(壁材)です。
100%自然素材しか使っておらず、人体にも安全で、さらに独自の「光熱触媒」作用により、室内の化学物質を吸着・分解し、住まいの空気をいつまでも清浄に保ちます。

 

室内の化学・有害物質を吸着・分解する
天然の空気清浄器

『幻の漆喰』とは、言わば「天然の空気清浄器」。
100%天然素材のみを使用した安全な壁材で、特筆すべきは「光熱触媒」の効果。
光と熱に反応するため、『幻の漆喰』は、半永久的にクリーンな空気をつくり、心地よい居住空間を保ってくれるのです。
また、光が当たる場所だけでなく暗がりでも温度と反応を起こし、空気中のゴミやホコリ、臭い、化学物質や有害物質を吸着・分解します。

 

「光熱触媒」作用で、
半永久的に室内の空気を清浄化

「光熱触媒」とは、「光や熱を吸収することで反応を促進するもの」のこと。
『幻の漆喰』は光が当たると触媒として働き、空気中のゴミや有害物質を吸着・分解します。
この現象により、光が当たることで半永久的にクリーンな生活空間を保つことができます。
また+3℃以上の室温にも反応し、同様の効果が得られます。
空気中のホコリなども吸着・分解するので、お部屋のお掃除もとても楽になります。

 

和風、南欧風、伝統もモダンも
表現できる高いデザイン性

壁材として古くから使われてきた漆喰は、日本だけでなく、世界各地で幅広く利用されてきました。
自然素材としての安心・安全性、室内を快適に保つ機能性に加え、見過ごされがちなのがその「デザイン性」。
塗り方のニュアンスにより、純和風な仕上がりはもちろん、モダン和風、南ヨーロッパ風など、
住む人の好みやセンスに合わせてお洒落な空間を演出できます。

カイケンコーポレーション「幻の漆喰」

『幻の漆喰』の特徴

◉ホルムアルデヒドやさまざまな化学物質・有害物質を吸着・分解し、半永久的にクリーンに保つ

◉光熱触媒とバクテリアの効果により、壁の汚れは自然に分解
※土、泥などが付着した場合は例外的に汚れが残留してしまうこともあります

◉タバコ臭やペット臭などもすぐに自然分解し、調湿機能も合わせ持つ

◉アトピー性皮膚炎・喘息・鼻炎・花粉症の反応を和らげ、抗菌作用を持つ

◉マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散するので、副交感神経を刺激しリラックス効果が得られる

◉ホワイト、グレー、黒、ベージュの4色から選べ、さまざまな表現ができる高いデザイン性

◉接着剤や硬化剤は一切使用しておらず、表面が破損しない限り、剥がれ落ちることはありません

 

『幻の漆喰』性能実証データ

化学物質を吸着・分解する『幻の漆喰』が持つ光熱触媒の効果は、
「ホルムアルデヒド分解試験」などさまざまなデータで実証済みです。

『幻の漆喰』を用いた住空間では、
アトピー性皮膚炎やアレルギーの原因のひとつといわれるホルムアルデヒドが、
わずか30分で驚くべき数値に減っています。

ホルムアルデヒド分解試験データ

花粉症の原因物質である花粉アレルゲン濃度を低減

鳥インフルエンザ感染価を100万分の1に抑制

鳥インフルエンザ感染価を100万分の1に抑制

『幻の漆喰』は、さまざまな品質・効果が実証されています

幻の漆喰は、さまざまな品質・効果が実証されています

お気軽にどうぞご相談ください

横浜市で新築注文住宅を建てる大栄建設株式会社

 0120-81-6636 
営業時間 8:30~17:30
定休日 水曜・祝日 夏季休暇、年末年始
横浜市で新築注文住宅を建てる大栄建設はZEHビルダー

大栄建設は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

大栄建設の ZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は75%
2023年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は75%
2022年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は67%
2021年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は75%