PPKの家の秘密 その1

明けましておめでとうございます。

久々の投稿で恐縮しています。現場監督の洋介です。

本日は一段と冷え込みますが、寒さ対策は万全でしょうか?

これだけ寒い日ですと、お部屋から廊下へ出る時、浴室から洗面所へ上がる時、温度差があり、かなり寒いかと思います。この時、気をつけなくてはいけないのがヒートショックです。年間の交通事故の3倍~4倍ヒートショックで亡くなられる方がいるそうです。

我々、大栄建設が造る新築住宅は、こんな寒い冬でも暖かく暮らして頂こうと、スーパーウォール工法(SW工法)という工法で建てさせて頂いております。

施工写真と資料は下の添付資料の通りですが、A種硬質ウレタンフォーム保温板1種相当品というかなりグレードの高い断熱材となっております。

これだけでしたら他にもたくさん良い断熱材があるかと思いますが、これだけでは無いんです。続きはまた次回…(どれだけ続くかなぁ)

PPKの家とは、ピンピン健康に過ごして、お医者さんにあまり頼らず、コロリと最後を迎える為の家。そんな家を目指して造っております。(ペンパイナッポーの親戚ではないです。)

%ef%bd%93%ef%bd%97%e6%96%bd%e5%b7%a5%e4%be%8bsw%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%e8%b3%87%e6%96%99

ZEHビルダー

大栄建設は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

大栄建設の ZEH普及実績と今後の目標

2022年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は80%
2021年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は70%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%

MENU