夫婦ふたりの健康住宅

夫婦ふたりの健康住宅

SW工法+無垢・漆喰

床面積:35.85坪(118.31㎡)

日常生活をご夫婦ふたりで安心して暮らせるように、地震などの災害時における住宅への不安が

極力少なくなるよう、耐震性能を主とした構造設計にポイントをおきました。

うづくり・漆喰を使用することによって自然に除湿が行えるので、カビの発生を抑えことができ

将来を見据えたバリアフリー設計を行いました。

 

ZEHビルダー

大栄建設は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

大栄建設の ZEH普及実績と今後の目標

2022年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は80%
2021年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は70%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%

MENU