こどもエコすまい支援事業

こどもエコすまい支援事業

こどもエコすまい支援事業は、エネルギー価格高騰の影響を受けやすい
子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能(ZEHレベル)を有する新築住宅の取得や、
住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、
子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い、
2050年のカーボンニュートラルの実現を図る事業です。

 

補助の対象

新築住宅

新築注文住宅または新築分譲住宅の購入をする
子育て世帯(18歳未満の子を有する世帯)もしくは若者夫婦世帯(夫婦のいずれかが39歳以下の世帯)

ただし以下の要件を満たす必要があります。

1 自ら居住することを目的とする住居
2 床面積が50㎡以上
3 強化外皮基準かつ再エネを除く一次エネルギー消費量20%以上削減に適合するもの
(ZEH、Nearly ZEH、ZEH Ready、ZEH Oriented、認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅)
4 土砂災害防止法に基づく土砂災害特別警戒区域外
5 都市再生特別措置法(平成14年法律第22号)第88条第5項の規定により、当該住宅に係る届出をした者が同条第3項の規定による勧告に従わなかった旨の公表がされていないもの

 

リフォーム

世帯を問わず対象工事を実施するリフォーム

ただし以下の要件を満たす必要があります。

1 こどもエコすまい支援事業者と工事請負契約等を締結し、リフォーム工事をする方
2 リフォームする住宅の所有者等であること

対象工事

いずれか必須
・開口部の断熱改修
・外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
・エコ住宅設備の設置

必須工事と同時に行う場合のみ対象
・子育て対応改修
・防災性向上改修
・バリアフリー改修
・空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
・リフォーム瑕疵保険等への加入

 

補助額(補助上限)

新築住宅

1住戸につき100万円

リフォーム

補助対象工事および工事発注者の属性等に応じて5万円 ~ 60万円

 

対象期間

対象工事の着手期間

2022年11月8日以降

予約申請期間

2023年3月下旬 ~ 2023年11月30日

交付申請期間

2023年3月下旬 ~ 2023年12月31日

※ 締め切りは、予算の執行状況​に応じて公表されます。

予算に対する補助金申請額の割合

 

窓の断熱改修に関する
先進的窓リノベ事業はこちら

 

こどもエコすまい支援事業の詳細に関しては以下をご確認ください。

こどもエコすまい支援事業【公式】

こどもエコすまい支援事業について – 国土交通省

 

お気軽にどうぞご相談ください

横浜市で新築注文住宅を建てる大栄建設株式会社

 0120-81-6636 
営業時間 8:30~17:30
定休日 水曜・祝日 夏季休暇、年末年始
横浜市で新築注文住宅を建てる大栄建設はZEHビルダー

大栄建設は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

大栄建設の ZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は75%
2023年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は新築75%・既存0%
2022年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は新築67%・既存0%
2021年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は新築75%・既存0%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は新築50%・既存0%

MENU
ページトップへ戻る