マイナンバー制度

こんにちは。経理の戸屋です。

ぬくぬくしたものが恋しい季節になってきましたね。

我が家では数日前の夕食に鍋が登場しました!鍋からの湯気が心地よかったですうまい! (顔)

 

さて、半年ぐらい前のブログで一度取り上げた「マイナンバー制度」。

「まだ先だわ~ほっとした顔」と思っていたら、今月(10月)からマイナンバーの通知が始まっています。

住民票がある市町村からマイナンバーの通知書が送られてくるのですが、自治体の規模によってお手元に届くまでの時期には若干差があるようで、人口が多い自治体だと通知が届くのは11月となるところもあるようです。

このマイナンバーですが、お手元に届いたら、まずは通知書をなくさずに保管しておけば良いようです。

ただし、サラリーマンの方はお勤め先からご本人をはじめ、扶養家族の方のマイナンバーを聞かれることになりますので、その際にはお勤め先の指示に従ってマイナンバーを提出することになります。

(源泉徴収票や社会保険関連の書類にマイナンバーを記載する必要があるので、企業は従業員とその家族のマイナンバーを集める必要があります)

そして、この新しい制度を悪用しよう!という悪知恵の働く方々がたくさんいるようで・・・がまん顔

新聞で「『マイナンバー占いクラブ』と称してマイナンバーを入力させる画面がある」という記事を読み、悪事ですがちょっと面白い冷や汗 (顔)と思ってしまいました。

皆様、どうぞお気を付け下さい。