ちょっとお金の話です。

こんにちは。経理の戸屋です。

 

年賀状やらお歳暮やらクリスマスケーキやらおせちやら
年末年始を感じさせるものが目に付く季節になりましたね。

そんな中、この時期に関連のある(?!)お金の話を少し集めてみました。

 

1.相続税

来年(平成27年)1月1日以後に発生する相続については基礎控除額が変わります。

<現在の基礎控除額>

5000万+(1000万×法定相続人の数)

<改正後の基礎控除額>

3000万+(600万×法定相続人の数)

 

2.太陽光発電の買取価格

今、10kW以上の太陽光発電の買取価格を見直そう!という話が出ています。

10kW未満については直接議論の的にはなっていませんが、

この議論の結果が10kW未満の買取価格にも影響を及ぼす可能性は大いにあります。

(→買取価格が下がる可能性は大)

ただ、太陽光発電を含む再生可能エネルギーがこれから先、ますます重要になってい
くと思いますので、システムの導入コストを下げられる工夫がメーカー等で行わるのではないでしょうか。

 

3.住宅ローン減税

今年(平成26年)、住宅ローンを組んだ方は来年、確定申告をする必要があります。

来年以降は、会社にお勤めの方は年末調整で調整が行われます。(=確定申告は必要ではありません)

 

4.火災保険の保険期間の改正

来年の10月以降、大手の保険会社では10年を超える火災保険の販売を停止することに
しています。(現在は最長36年)

年末年始からは少し時期がズレますが、おそらくどのお宅にも関連があることだと思
いましたので、記載してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に・・・

今週末11月8日(土)に釜利谷南で構造内覧会を開催します!

なかなか見ることのできないおうちの構造。

興味のある方は是非ご来場下さい。

お待ちしております。