うづくりの床

こんにちは!新築チームです。

弊社では「音響熟成木材」の床材を使用しています。

「音響熟成木材」とは???

原木となる南九州産の杉を細かく桟切りし熟成待ちさせ「音響熟成庫」に移します。

ここで、クラシック音楽を聴かせながら、じっくりと常温で熟成します。

熟成期間中はその日の天候に合わせて人の手で調整を行いながら熟成していきます。

日々の天候や気温で調整する。

「木は生きもの」だと実感する作業だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽を聴いて熟成した材木が床材になるのです。

ご興味のある方はぜひ、お問合せください。