現場の進み具合

こんにちは! 設計の布谷(ぬのや)です。
寒くなってきました。 みなさん、インフルエンザには十分気を付けましょう!

さて、このたび我社に新入社員がお二人、入りました。 入社おめでとうござ います。
そして、よろしくお願いします。

まずは現場から学ぶ! ということで、進行中の現場を見学し木造住宅の構造と 工事工程の
順番を勉強してもらいまいた。
お二人とも木造住宅建築については初心者です。  建築用語の習得も必要ですね。

 

◇まずは基礎工事完成の現場!
きれいにできています。アンカーボルト、人通口の役割と今後の施工順序を説明 しました。
二人とも真剣に聞いてくれて、地震に強い基礎づくりを理解!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇次は耐震補強のリフォーム現場です。
筋違(すじかい)の役割をていねいに教えましたので、解ってもらえたかな?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇最後は新築の現場。
外壁の納まり、土台、柱、梁、母屋、屋根を矩計図と照らし合わせて
目視と手で触ってもらって構造の概要を、ご理解してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お二人とも興味深く見学しており、質問もたくさん出ました。  これからが楽 しみです。
次回のメニューも考えておきますので、御二方、こうご期待を!

では、また。