カメラ付きのインターホンに取替え

こんにちは。洋介です。

現在は、事務所での積算や図面が主な仕事となっておりますが、今回は現場の方のブログを更新します。

玄関の呼び鈴がチャイム式(ピンポンと音が出るのみ)のお宅で、最近勧誘やら押し売りみたいなのが多く、その都度ドアを開けなければならないのが悩みという事で、カメラ付のインターホンに取替える工事を行いました。

玄関の外機の方は既存のピンポンの位置に取付可能なのでキレイに納まりますが、室内の音がする方は上の方に付いている事が多いので、一部露出の配線になってしまいます。私どもがお願いしているパートナーの電気屋さんは、なるべく隠蔽する方法を考えた上で、取付位置の相談にのってくれます。

IMG_3563 IMG_3568

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3570 IMG_3576

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電源は、下のコンセントから分け隠蔽。既存のチャイムの配線は、壁の中の柱などの下地の問題で、一部露出する部分がありましたが、出来る限り隠蔽しましたので、すっきり納まりました。

チャイム式のベルや、声だけのインターホンでも、既存に近い位置に取替えで、室内機と外機が一つずつで録画機能の無い簡単な物でよろしければ、工事費込みでも5万円程で工事可能です。

同じお悩みをお抱えの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお声掛け下さい。