四季に関係なく、素足で歩きたくなる家

お施主様と練ったコンセプトは「四季に関係なく、素足で歩きたくなる家」。
夏はもちろん、冬でも素足で歩きたくなるような木のぬくもり、あふれる家。

想いがつまった4寸柱は家族の思い出を刻んでいく柱です。

家族の成長を見守り、時を紡いでいく大黒柱。

寝室は天井の高い贅沢仕様の寝室。

天井は板張りで、雰囲気抜群となりました。

屋根の勾配が素敵なアクセントとなり、木のぬくもりあふれる仕様。

寝室の片隅に書斎コーナーとして長めのカウンターを造作。

また、子供部屋は今は広々とした空間ですが、お子様が大きくなった時

間仕切れるように可変仕様。